目の下の黒ずみとメイク

目の下の黒ずみはメイクのせい?!メラニンの減らし方は?

 

目の下の黒ずみをメイクで隠せば隠すほど、症状は悪化します。気持ちよくお化粧ができる肌を取り戻しませんか?

 

 

メイクを落とした後の目の下の黒ずみが気になる方へ…。

 

 

疲れた顔や老け顔に見せてしまう、
目の下の黒ずみは女性には大敵ですよね。

 

洗顔やクレンジングをしっかり行ったはずなのに、
黒ずみが取れずに悩んでいる方も多いと思います。

 

目元の黒ずみはメラニンに染まった古い角質を除去して新しくキメの整った角質と交換する必要があります。

目の下の黒ずみは「メイクの色素」ではありません。刺激や摩擦で「メラニン色素」が沈着したことが原因です。

 

目の下の皮膚は非常に薄いため、メイクやクレンジングの刺激や摩擦に弱いです。

 

そのため、メイク残りやクレンジングの刺激で、お肌から大量の「活性酸素」が発生し続けます。

 

メラニン色素は、活性酸素をきっかけに作られます。

 

つまり、目元はメラニンの沈着が起こりやすいため、他の部分よりも黒ずみやすいわけです。

 

 

目の下の黒ずみが取れないのは、あなたのターンオーバーが衰えたからです。

 

 

子供のころ、目の下の黒ずみを気にしましたか?
そんな症状なんて恐くなかったですよね?

 

本来なら、メラニンが沈着した「黒い皮膚」は、
ターンオーバーで「新しい皮膚」に入れ替わります。

 

目の下の色素沈着を除去したいなら、肌代謝を促進することです。

ところが、あなたが歳を取ることでターンオーバーは衰え、お肌が生まれ変わるサイクルが遅くなってしまうのです。

 

その結果、メラニンに染まったが肌が残り続けて、目の下の黒ずみとなって取れなくなります。

 

つまりです・・・

 

目の下の黒ずみを解消したいなら、ターンオーバーを活性化することが「答え」です。

 

 

ターンオーバーの衰えを放っておくと、目の下にしわやたるみが大量発生しますよ…。

 

 

ターンオーバーの促進と一言で言っても、それが簡単に叶ったら多くの女性は、目の下の黒ずみやメラニンに悩まないのです。ただ、従来のスキンケアに固執するから劇的な改善ができないのも事実です。ターンオーバーを早くする本当の対策をお教えします。

ターンオーバーの衰えを放置しておくと、お肌は水分を保つことができなくなり「乾燥」します。

 

乾燥した肌はヒビや溝が入りやすく、深いしわやたるみにエスカレートしていきます。

 

そう、ターンオーバーの衰えは、目の下の黒ずみだけでなく「全ての肌老化」につながるのです。

 

だからこそ、ターンオーバーを正常に戻すことが、絶対に必要なのです。

 

では、赤ちゃんのようにターンオーバーを活発にして、目の下の黒ずみや乾燥を解消するには何をすべきでしょうか?

 

ターンオーバーを取り戻す!あなたがやるべき「本当のスキンケア」とは?

 


このページの先頭へ戻る