目の下の痩せ・くぼみ

目の下の痩せ・くぼみ解消法はこれ!肌のコラーゲンを増やす!

 

目の下の皮膚が痩せる、くびみが出てきたら重度の老化が進んでいます。ここまで来てしまうと高級な化粧品を使っても無意味です。もっと根本的なスキンケアを知ってください。

 

 

目の下が痩せる・くぼみができる…これはコラーゲンの減少が原因です。

 

 

目の下がふっくらしている女性は
目が大きく見えて「美しい印象」になりますよね。

 

目の下の涙袋に、ヒアルロン酸を入れる「プチ整形」があることからも、
目の下のハリが重要視されていることが分かります。

 

しかし、目の下のハリを保つのは難しいため、
目の下が痩せてくぼんでいることに悩む女性は多いです。

 

目の下が痩せたり、くぼみができてしまうのは、
お肌の土台である「真皮の衰え」が最大の原因です。

 

真皮とは「表皮の奥」にある部分で、
お肌の大部分を占めています。

 

真皮は「肌の本体」と言われるほど重要な部分で、
肌老化のほとんどは「真皮の衰え」だと思って良いでしょう。

 

 

真皮の70%はコラーゲン?!エラスチンやヒアルロン酸の美容成分がいっぱい!

 

 

お肌は何重もの層になっており、しわやたるみの張本人である真皮層は、その中でも一番下にあります。そのため肌表面からスキンケアを行っても影響しないのです。

真皮は「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」で形成されており、これらの成分が肌を支えてハリを作っています。

 

特に、お肌のリフトアップに最も重要なコラーゲンですが、真皮は約7割がコラーゲンでできています。

 

しかし、真皮にある「3つの弾力成分」は、20代前半をピークにどんどん減少していきます。

 

そうなったら、お肌を支える弾力がキープできず、ハリを保つのが難しくなります。

 

その結果、目の下が痩せて「くぼみ」が現れます。

 

つまり、目の下が痩せるのを防ぎ、くぼみを解消したいなら、真皮の働きを若返らせることが「唯一の答え」なのです。

 

ところがです・・・

 

 

真皮のスキンケアは簡単にできません…。

 

 

なぜなら、化粧品を肌表面に塗ったところで
真皮まで美容成分が届くことは、ほとんどないからです。

 

化粧品は肌表面(表皮)だけをケアする商品です。
だから、真皮の老化で起こるシワやたるみに劇的な効果がないのです。

 

真皮の働きを促す方法として食事やサプリメントから有効成分を補給することが挙げられます。しかし、これは毎日行うのは大変ですし、全ての栄養が真皮に直接供給されるわけでもありません。そのため、効果を実感する前に挫折してしまう失敗率の高い対策だと思います。

自分でできる対策としては「食事やサプリメント」から、コラーゲンやビタミンACEを体内に補給することです。

 

しかし、これらも「間接的な補助」にすぎず、真皮に直接的な効果を与えることはできません。

 

また、コラーゲンだけが増えたとしても、エラスチンやヒアルロン酸が減少したままでは真皮は蘇りません。

 

やはり、真皮そのものに弾力成分を作らせることが、最も有効な方法なのです。

 

では、どうすれば「真皮の若返り」が実現し、弾力成分をガンガン作らせることができるのでしょうか?

 

真皮にアプローチできる!現時点で「最も効果的なスキンケア」とは?

 

 


このページの先頭へ戻る