目の下のしわに眼輪筋エクササイズ

目の下のシワとたるみに効く!眼輪筋エクササイズの方法はコレ!

 

眼輪筋エクササイズによって目元の筋肉をバランス良く鍛えることができます。これによって表情の緊張によって起こるシワから、純粋な老化じわまで改善が可能です。

 

 

目の下のしわやたるみが気になったら眼輪筋のエクササイズがおすすめ!

 

 

表情筋は、目や口などを動かすために使う筋肉で、
お肌に直接くっついて肌を支えています。

 

そのため、表情筋が衰えると筋肉は下がり、
同時に肌も下がって深いしわやたるみを作ります。

 

目の下のしわとたるみが気になる女性は、
目元の表情筋として働く「眼輪筋」を鍛えてください。

 

 

簡単で効果的!眼輪筋エクササイズはコレ!

 

 

眼輪筋を鍛えるエクササイズ

 

1:天井を見るように顔を上に向ける。
2:その状態で目だけ真下に向け、ゆっくり10回まばたきする。
3:顔はそのままで、目だけ真上に向け、ゆっくり10回まばたきをする。

 

眼輪筋を鍛えるエクササイズのやり方を紹介。一日3分程度でできるので毎日の習慣にした者が、しわやたるみのない美肌を手にします!

眼輪筋を鍛えるストレッチ

 

1:顔を正面に向けて、中指を目頭、人差し指を目尻に置く。
2:その状態で、目だけ少し上を向ける。
3:まぶしい時にやる「下まぶたを意識した細めた目」の状態にする。
4:上記の状態を20秒間キープする。

 

これらのエクササイズを「1日3セット」行いましょう。

 

この眼輪筋エクササイズは、芸能人やブロガーの間でも「効果がある!」と話題になったものです。

 

しかしです・・・

 

 

目の下のしわやたるみは表情筋を鍛えるだけでは改善しません…。

 

 

残念ですが、表情筋を鍛えるだけでは、
目の下のシワやたるみを完璧に取ることはできません。

 

なぜなら、お肌は「表情筋→真皮→表皮」で構成されており、
真皮も表皮を支えている土台となっているからです。

 

お肌の断面図を見れば一目瞭然ですが、真皮ケアこそが全ての肌老化解消の答えにも関わらず、最もアプローチしにくい層であることが分かります。だから化粧品だけでは大きな成果は得られないのです。

つまり、真皮の衰えも解消しない限り、表情筋を鍛えても「支える力」が表皮にまで完全に伝わりません。

 

それは、真皮の70%以上が肌弾力のかたまり、コラーゲンでできていることからも分かるはずです。

 

ところが厄介なことに、真皮は表情筋と違い、自分で意識して鍛えることはできない部位です。

 

また、お肌の上に化粧品を塗っても
肌奥の真皮まで栄養が届くこともありません。

 

しかし、あなたの目の下にあるシワやたるみは
真皮を再生しない限り消えることはないのです。

 

では、一体どうすれば真皮を若返らせて、
コラーゲンがいっぱいの美肌を取り戻せるのでしょうか?

 

真皮が若返る!お肌のコラーゲンが増えるスキンケアとは?

 

 

 


このページの先頭へ戻る