目の下のたるみにコラーゲン

目の下のたるみはコラーゲンの減少|老化と紫外線対策を!

 

目の下のたるみが目立つ人は、お肌のコラーゲンを増やす対策をしないとダメです。その前に紫外線対策を完璧にやることが必須です。

 

 

あなたの目の下には、こんな症状がありませんか?

 

 

近頃、顔が老けて見えてしまった…
クマが全然取れず目の周りが暗くなった。

 

これらは、目の下に「たるみ」ができたことで、
くぼみができて「暗い影」ができてしまったからです。

 

目の周辺は、顔の中でも特に目立つ場所ですから、
化粧でもごまかしが効かず「急激に老け顔」にします。

 

 

目の下のたるみはコラーゲンの減少が原因です。

 

 

目の下や顔全体のたるみは真皮層のコラーゲンの弾力が失われたためです。

目の下のたるみは「真皮層」にある、コラーゲンの減少が最大の原因です。

 

真皮は肌の大部分を占めており、肌の本体とも言われている大切な部分です。

 

また、真皮は「70%がコラーゲン」で作られており、バネのように肌を支える役割を持っています。

 

そのため、真皮のコラーゲンが不足すると、肌を支えられずに「たるみ」が出来てしまうのです。

 

 

真皮のコラーゲンが減少してしまうのは、加齢と紫外線が原因です。

 

 

残念ながら20代をピークに、
真皮のコラーゲンは段々と減っていきます。

 

しかし、あなたは紫外線を浴び続けています。

 

紫外線は肌内部で「活性酸素」を発生させて
真皮のコラーゲンを破壊する働きがあります。

 

つまりです・・・

 

今後、真皮のコラーゲンを守るためには、
紫外線対策を徹底することが絶対条件です。

 

高級なアンチエイジング化粧品を買うよりもUV対策のグッズを揃えて極力、紫外線を浴びないことを考えた方が賢明です。

紫外線対策のポイントは、常に紫外線を意識し続けることです。

 

帽子や日傘などで日よけをする。日焼け止めを塗るといったことを徹底してください。

 

紫外線カット効果のあるパウダーを、化粧の上から付けるのも効果的です。

 

屋内にいても紫外線は窓から入ってきます。部屋にいるときも必ず日焼け止めを塗るようにします。

 

24時間、意識し続けることが「最強の紫外線対策」だと思ってください。

 

しかしです・・・

 

 

過去に浴びた紫外線によって減少したコラーゲンは帰ってはきません。

 

 

肌のコラーゲンは一度損傷すると回復させるが至難の業です。だからこそUV対策で予防することが必須なのですが、しかし損傷したコラーゲンを再生成しない限り、目の下の深いしわやたるみを取ることができないのも事実です。

今、あなたの顔にある「たるみ」は、過去に受けてきたダメージの蓄積だと思ってください。

 

これは、紫外線対策では解決しません。

 

今まで減ってしまったコラーゲンを取り戻すには、真皮を若返らせてコラーゲンを作らせることしかありません。

 

でも、そんなことができるのでしょうか?

 

真皮のコラーゲン生成力を活発にするには、どのようなスキンケアを行えば良いのでしょう?

 

真皮が再生!コラーゲンの生成力を劇的に高めるスキンケアとは?

 

 

 


このページの先頭へ戻る